トップページ > 外交部報道官談話
2006年6月13日の中国外交部報道官姜瑜の定例記者会見
2006/06/16

  

   6月13日行われた中国外交部の定例記者会見には新任の姜瑜・報道官が初めて登場し、「外交部の報道官として、今後、皆さんと良好な関係を築くことを希望します」とあいさつした。記者会見のうち、日本関係の一問一答は次の通り。

 問 米国と日本のメディアは、朝鮮がミサイルの発射実験を行う可能性があると報じているが、コメントは。

 答 関係の報道に留意している。現在、朝鮮半島の核問題に関する6カ国協議はいくつかの困難にぶつかっているが、中国は関係各国が柔軟かつ実務的姿勢で、同じ目標をめざして、信頼を増進し、疑念を取り除き、協議を進めることにより一層取り組み、協議が早期に再開され、進展を収めるようにすることを希望する。

Suggest To A Friend:   
Print