トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明駐札幌総領事 札幌入国管理局長と会見
2021-04-09 22:45

  4月8日、劉亜明駐札幌総領事が新任した木村久義札幌入国管理局長と会見した。

  劉亜明総領事は木村久義に就任の祝いを伝え、以下のように述べた。新型コロナウイルス感染症は未だに世界範囲で猛威を振るい、中日両国の人的往来はコロナの影響を受け、回復のできない状態にとどまっている。中日双方及び世界各国の努力より、ワクチン接種などのコロナ対策は展開され、感染症蔓延の勢いはコントロールできる見込みだ。札幌市入国管理局が引き続き北海道在住の中国人に対し在留資格の更新などの便利を図り、コロナ禍のしたの生活を支援するよう願っている。なお、中日両国の商務関係者向けの「快速ルート」を着実に実行し、「ポストコロナ」時代の双方のビジネス交流の速やかな回復を願っている。

  木村久義局長は、札幌市入国管理局が引き続き日本の関連法律に従って外国人出入国と居留事項を適処し、必要な便利を提供すると述べた。


Suggest To A Friend:   
Print