トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明駐札幌総領事 町田隆敏札幌市副市長と会見
2022-01-12 20:54

  1月11日、劉亜明駐札幌総領事が町田隆敏札幌市副市長と会見した。

  町田隆敏副市長は札幌市北京事務所がコロナの故閉所することを通報し状況を説明した。劉亜明総領事は同事務所閉所に遺憾を表し、以下のように述べた。札幌市北京事務所は2003年開設以来、札幌市と中国各地との経済、人的交流を促進するため大きな役割を果たした。札幌市と中国瀋陽市など各地とは長期にわたり友好関係を保ち、観光、経済貿易、文化教育など各分野で緊密な交流を展開し、実務協力が著しい成果を収めた。今年は中日国交正常化50周年であり、札幌市政府や各界の友人が事務所閉所にも関わらず、引き続き中国各地との友好交流・協力を展開させ、新時代にふさわしい中日関係発展に貢献するよう願っている。これから一ヶ月後、第24回冬季オリンピックは北京で開催され、札幌市からも数多くの選手が出場する予定となり、中日両国のスポーツ交流が五輪をもって一層発展できると確信する。

  町田隆敏副市長は札幌市が引き続き中国瀋陽市や各地との交流・協力を推し進め、日中関係の発展を促進すると述べた。劉総領事は札幌市で「チャイナフェスティバル」を開催するなどについて町田副市長と意見を交換した。


Suggest To A Friend:   
Print