トップページ > 総領事館ニュース
中国駐札幌総領事館 中華人民共和国成立64周年祝賀会を開催
2013/09/27
 

  927日,当館は札幌パークホテルにて,中華人民共和国成立64周年祝賀会を開催した.北海道副知事高井修氏,札幌市副市長秋元克広氏,国会衆議院議員船橋利実氏,渡辺孝一氏,今津寛氏,参議院議員徳永エリ氏ならびに各地方政府代表者など各界人士,友好団体,中国系企業及び華僑華人,留学生,そしてアメリカ,ロシア,韓国,オーストラリア駐札幌総領事館総領事など280人余が祝賀会に出席した.

当館許金平総領事は挨拶の中で,中国は建国64年以来,政治,経済,社会,文化など様々な分野において成果を挙げているとし,去年11月の中国共産党第十八回全国代表大会の状況について触れた.そして,当面の両国関係が国交正常化以来最も厳しい局面に立たされ,中国側が望まないことであり,双方の長期的利益に叶えないとし,両国各界人士が中日の4つの政治文書にのっとり「歴史を鑑とし,未来に向かう」精神に基づき,中日関係の困難な局面を打開し健全かつ安定した発展を実現するために貢献されることを希望する,と述べた.

 

 

祝賀会は終始明るく和やかで,友好的な雰囲気で満ちており,北海道知事高井修氏,札幌市副市長秋元克広氏,北海道日中友好協会理事長町田真英氏などが祝辞の中で,中華人民共和国の成立64周年に対し祝福を述べ,現在の日中関係が直面している厳しい局面を深く憂慮する意を表した.また,北海道各界の人士は,中国側とともに双方の各分野での協力を推進することを通して,両国関係を改善し,友好を促進するためにたゆまず努力していく所存であると述べた.

   
   

Suggest To A Friend:   
Print