トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事 各界友人に挨拶書簡
2021/01/12

       劉亜明駐札幌総領事は管轄区内の各政府機関、友好団体および友人達に書簡で真摯な挨拶を述べた。劉亜明駐札幌総領事は次のように語った。中日両国関係は各界の共同努力によって再び正常な軌道に戻った。両国のリーダー達は両国関係の新しい戦略を指導し、中日関係の新しい展望を推し進めた。日本の新しい政府が成立し、習近平主席は菅義偉首相と電話で会談し、発展的な中日関係の重要なコンセンサスを達成し、次なる段階への発展方向を明示した。管轄区域の北海道、青森県、岩手県、秋田県は近年中国関係各地との友好交流が日増しに緊密になり、実り多い協力の成果を着実なものとし、ますます中日関係の安定的で健全な発展の重要な窓口となる。私は駐札幌総領事館職員全体で前人の事業を受け継ぎ将来の発展に道を切り開き、努力し奮い立って前進し、手を携えて共に進み、角界の友人たちとの交流を増進し、管轄地区において絶えず対中交流協力をより発展させ推進していくことを希望する。

       劉亜明駐札幌総領事は、更に以下のように述べた。目下、新型コロナウイルス感染症は今なお全世界で猛威をふるい、世界各国は感染症に対抗すべく努力を続けている。感染症が発生して以来、中日両国は互いに力を合わせて難関を切り抜け、互いに助けたい、両国の人々が手を携え、肩を並べて共に「ウイルス」と戦う友好美談を作り上げていく。我々は引き続き日本と協力して感染症と戦い、早く共に感染症に打ち勝つことを望んでいる。新型コロナウイルス感染症が落ち着いたらできるだけ早く管轄区域の角界を訪問し、「ポストコロナ」時代に新しい対中関係のステップとして踏み出すことを推進する。

Suggest To A Friend:   
Print