トップページ > 総領事館ニュース
許金平総領事,創価学会石狩未来部連絡協議会のセミナーで講演する
2012/09/21

    9月17日、許金平総領事は創価学会石狩未来部連絡協議会の招待を受け、創価学会石狩文化会館にて中日国交正常化40周年を記念して行われた教育セミナーで講演をした。未来部の小学生たち及びその保護者200人余がセミナーに出席した。

    許総領事は講演の中で以下のように述べた。池田大作名誉会長は1968年9月に一日も早く中日国交正常化が実現するよう提唱し、日本社会に大きな影響を与えた。正に両国の有識人と国民の弛まぬ努力の下、中日は国交正常化をなし得ることができ、各分野において素晴らしい成果をあげてきた。今日の中日友好協力、発展の局面は得がたいもので、我々はともにこれをひときわ大切にしていかなければならない。また、許総領事は未来部の子供たちが困難を怖れず、前の世代の良き伝統を引き継ぎ、青春の活力と勇敢さ、そして知恵により中日友好の金の橋をかけ、中日両国関係の健全で安定した発展に貢献する力となってほしいと述べた。

   
   

Suggest To A Friend:   
Print