トップページ > トピック.ニュ-ス
中国における立法制度
2005/09/07
前書 中国立法の概要 全国人民代表大会の立法   中国の地方立法
中国における立法は特定の主体が一定の職権と手続きに基づき、一定の技術を運用して、制定、認可、改正する法律をめぐっての特定の社会規範活動のことを指す。中国の現行の立法システムは中央が統一的に指導し、ある程度の分権があり、各クラスの立法が共存し、さまざまな種類の立法が結合する立法権限の区分システムである。 中国の立法には全国人民代表大会と常務委員会による立法、国務院と関連部門による立法、一般地方の立法、民族自治地方の立法、経済特区の立法および特別行政区の立法などが含まれる。
----------1------------

中国の現行の立法システム

現代における中国の立法の発展

新たな転換
  国務院およびその部門の立法

国務院立法の特徴

国務院の立法権

国務院の立法範囲

国務院立法の充実

国務院の部門立法

全人大立法の特徴

全人大の立法権

全人代の立法手続き
  全国人民代表大会常務委員会の立法

全国人民代表大会常務委員会の立法の特徴

全国人民代表大会常務委員会の立法範囲

全国人民代表大会常務委員会の立法手続き

全国人民代表大会常務委員会立法の充実

----------2----------------------3------------

地方立法の特徴

地方立法の役割

地方立法の基本的原則

一般地方の立法権
民族自治地方の立法

民族自治地方の立法の意義、特徴と構成

民族自治地方の立法権と立法範囲
経済特別区と特別行政区の立法

経済特別区の立法

特別行政区の立法
Copyright © China Internet Information Center. All Rights Reserved

E-mail:webmaster@china.org.cn Tel: 86-10-68326688

Suggest To A Friend:   
Print