トップページ > トピック.ニュ-ス
中国の対アフリカ政策文書
2006/01/14
 前文  新世紀の初め、国際情勢は引き続き大きく、複雑に変化し、グローバル化が深まっている。平和と発展は依然として今日の時代の主題であり、平和の維持、発展の促進、協力の強化は各国人民の共通の願いであり、さえぎることのできない歴史の流れでもある。これと同時に、国際情勢の中の不確定要素、不安定要因が増大し、さまざまの安全問題が錯綜している。平和問題はなお解決されず、発展問題は一層大きくなっている。  中国は世界最大の発展途上国で、平和的発展を追求し、独立自主の平和外交政策をとり、平和共存5原則を基礎に、すべての国との友好関係を発展させ、友誼を増進し、協力を強化し、世界の平和・安定と各国の共同の繁栄をはかることを願っている。  アフリカは発展途上国が最も集中した大陸で、世界の平和と発展を実現する重要な勢力である。新しい情勢の下で、中国アフリカの伝統的友好関係は新たな発展のチャンスを迎えている。中国がアフリカ政策に関する文書を定めたのは、アフリカ政策の目標と措置を示し、今後一時期の各分野の協力計画をたて、中国アフリカ関係を長期にわたって安定的に発展させ、互恵協力をたえず新たな段階に進めるためである。  第一部 アフリカの地位及び役割  アフリカは歴史が古く、土地が広く、資源が豊かで、潜在力が大きい。アフリカ人民は長期の闘争を経て、植民地支配から抜け出し、人種隔離制度を廃止させ、独立と解放を勝ち取り、人類文明の進歩に大きな貢献をした。  独立したアフリカ諸国は、国情に合った道を積極的に模索し、連合して自彊をはかり、平和、安定と発展を求めてきた。アフリカ各国とアフリカ統一機構(OAU)/アフリカ同盟(AU)の共同の努力の下で、アフリカの政局は全体的に安定し、地域紛争は徐々に解決され、経済は毎年伸びている。「アフリカ開発新パートナー計画」はアフリカ振興と発展の壮大な青写真を描いている。アフリカ諸国は南南協力に積極的に参加し、南北対話を推進し、国際問題でますます重要な役割を果たしている。  アフリカの発展は多くの挑戦を受けているが、アフリカ諸国が努力を続け、国際社会が引き続き支援すれば、アフリカは新世紀に困難を克服して振興を実現することができるだろう。  第二部 中国とアフリカの関係  中国アフリカの友誼は遠い昔に遡り、基礎は堅固である。中国とアフリカは似たような歴史的体験をもち、民族解放のための闘争で互いに共感、互いに支持し、厚い友誼を結んだ。  新中国成立とアフリカ諸国の独立で、中国アフリカ関係の新紀元が開かれた。この半世紀余り、双方の政治関係は密接で、ハイレベルの相互訪問が続き、人的往来が頻繁で、経済・貿易関係は急速に発展し、その他の分野の協力は実り多く、国際問題における協議と協調は日増しに深まっている。中国はアフリカ諸国に出来る限りの援助を行い、アフリカ諸国も中国に諸々の強力な支援をしている。  誠実・友好、平等互恵、連帯・協力、共同の発展は中国アフリカの交流と協力の原則で、中国アフリカ関係のいつまでも衰えない原動力である。  第三部 中国の対アフリカ政策  アフリカ諸国との連帯と協力の強化は、つねに中国の独立自主の平和外交政策の重要な一部分だった。中国は揺るぎない姿勢でアフリカとの友好の伝統を受け継ぎ、発揚し、中国人民とアフリカ人民の根本的利益から出発して、アフリカ諸国と政治面の平等・相互信頼、経済面の協力・ウィンウィン、文化面の交流・相互参照という新しい型の戦略的パートナーシップを築き、発展させている。中国のアフリカ政策の全体的原則と目標は次の通りである。  ――誠実・友好、平等な付き合い。平和共存5原則を堅持し、アフリカ諸国が発展の道を自主的に選ぶのを尊重し、アフリカ諸国が連合して自彊をはかるのを支持する。  ――相互利益・互恵、共同の繁栄。アフリカ諸国が経済を発展させ、国家を建設するのを支持し、アフリカ諸国と多様な形式で経済・貿易と社会発展分野の協力を繰り広げ、共同の発展をはかる。  ――相互支援、密接な協力。アフリカと国連など多国間の枠組み内での協力を強化し、お互いの正当な要求と合理的主張を支持する。国際社会がアフリカの平和と発展を重視するよう引き続き働きかける。  ――互いに学び、共に発展をはかる。国家管理・政治運営と経済・社会発展の経験を互いに学び、参考にし合い、科学技術・教育・文化・衛生分野の交流と協力を強化し、アフリカ諸国の能力強化を支援し、共に持続可能な発展の道を模索する。  一つの中国の原則は中国とアフリカ諸国及び地域機構の関係確立、発展の政治的基礎である。中国政府は大多数のアフリカ諸国が一つの中国の原則を順守し、台湾と公式の関係を持たず、公式の往来をせず、中国の統一の大業を支持していることを評価している。中国は一つの中国の原則を基礎に、未国交国と国家関係を樹立し発展させることを願っている。  第四部 中国アフリカの全方位の協力強化  一、政治分野  (一)ハイレベル往来  中国アフリカの指導者の相互訪問と対話を維持し、意思疎通をはかり、友誼を深め、相互理解と信頼を増進する。  (二)立法機関の交流  中国の全国人民代表大会(全人代)とアフリカ各国の議会及びAUパンアフリカ議会は相互尊重を基礎に、理解を深め、協力を進めるための多レベル、多ルートの友好往来に力を入れている。  (三)政党交流  中国共産党は独立自主、完全平等、相互尊重、内部問題相互不干渉の原則を踏まえて、アフリカ各国の友好的政党や政治組織とさまざまな形の交流を繰り広げ、理解と友誼を増進し、信頼と協力を求めている。  (四)協議制度  中国とアフリカ諸国間の二国間委員会、外交部政治協議、経済貿易協力合同(混合)委員会、科学技術混合委員会などの制度を確立し、充実させ、柔軟で実務的な方法で双方の対話、協議の制度化を推進する。  (五)国際問題協力  国際問題における中国アフリカの連帯と協力を引き続き強化し、大きな国際、地域問題について日常的に意見を交換し、立場を調整し、それぞれの国家主権、領土保全、民族の尊厳および人権などにかかわる大きな問題で相互に支持する。中国はアフリカ諸国が国際問題に平等に参加するのを支持し、国連の役割強化に共同で力を尽くし、「国連憲章」の目的と原則を守り、公正で合理的な、平等・互恵の国際政治経済新秩序を樹立し、国際関係の民主化と法治化を進め、発展途上国の合法的権益を守っている。  (六)地方政府交流  中国の中央政府は中国アフリカの地方政府間の交流を重視し、双方の友好州や友好都市提携を積極的に支持し、地方の開発や管理面の交流と協力を促進している。  二、経済分野  (一)貿易  中国政府は積極的な措置を講じて、より多くのアフリカ製品が中国市場に進出するための便宜をはかり、アフリカの後発途上国の一部輸出商品に対する関税免除措置を真剣に実施して、二国間貿易の拡大と均衡をはかり、貿易構造を改善する。多国間、二国間の友好的話し合いを通して、互いに理解、譲歩し、貿易をめぐる意見の食い違いと摩擦を適切に解決する。双方の産業界による「中国―アフリカ共同商工会議所」の設立を推進する。中国は条件が熟した時、アフリカの諸国や地域組織と自由貿易協定を締結する用意がある。  (二)投資  中国政府は中国企業のアフリカ投資を奨励、支持しており、そのために引き続き優遇借款と優遇輸出バイヤーズクレジットを供与する。またアフリカ諸国と投資促進の新しい方途、方式を検討する用意がある。引き続き関連政策を策定、整備し、誘導を強め、サービスを重んじ、便宜をはかる。アフリカ企業の中国投資を歓迎する。引き続きアフリカ諸国と「投資促進・保護二国間協定」や「二重課税防止協定」を交渉、締結、実施し、アフリカ諸国と共同で良好な投資・協力環境を整え、双方の投資家の合法的権利・利益を保護する。  (三)金融協力  中国アフリカの金融分野の協力関係を積極的に発展させる。中国政府は自国の金融機関がアフリカ諸国と地域の金融機関との交流・協力を強化するのを支持する。  (四)農業協力  引き続き複数レベル、ルート、形式の中国アフリカ農業協力と交流を繰り広げる。土地開発、作物栽培、飼育技術、食糧安保、農業機械、農産物・副産物加工各分野の協力を重点的に強化する。農業技術協力に力を入れ、農業実用技術の訓練を積極的に繰り広げ、アフリカで農業技術試験モデルプロジェクトを実施する。中国アフリカ農業協力計画の策定を急ぐ。  (五)インフラ整備  交通、通信、水利、電力などのインフラ整備分野の協力を強化する。中国政府は自国企業がアフリカ諸国のインフラ整備に参加するのを積極的に支持し、アフリカでの工事請負業務の規模を一段と拡大し、工事請負の多国間、二国間協力の仕組みを徐々に作り上げる。技術、管理面の協力を強化し、アフリカ諸国の自主発展能力の向上を重点的に援助する。  (六)資源協力  資源分野の情報交換と協力を強化する。中国政府は実力のある中国企業が互恵・相互利益、共同発展の原則に従い、多様な形式の協力方式によって、アフリカ諸国と資源を共同で開発し、合理的に利用するのを奨励、支持し、アフリカ諸国が資源の強みを競争の強みに変えるのを助け、アフリカ諸国と地域の持続可能な発展をはかっている。  (七)観光協力  中国の団体観光客を一部のアフリカの国に送る事業を積極的に実施するとともに、アフリカ諸国の要望と実際の可能性に基づいて、もっと多くのアフリカの国を「中国の団体観光客の渡航先」に指定する。中国はアフリカ諸国からの観光客を歓迎する。  (八)債務減免  中国政府は引き続き友好的話し合いを通じて、アフリカの関係国による対中債務問題の解決と債務の軽減を助ける用意がある。国際社会、特に先進国がアフリカ諸国の債務減免問題でより多くの実質的行動をとるよう引き続き呼びかける。  (九)経済援助  中国政府は自国の財源と経済状況に基づいて、引き続きアフリカ諸国にできる限りの、政治的条件のつかない援助を提供するとともに、徐々に増やしていく。  (十)多国間協力  多国間経済・貿易、金融機関・システムにおける中国アフリカの協議と調整を強化し、国連その他の国際機構で発展問題が一層重視されるよう共同で働きかけ、南南協力を促進し公正で合理的な多国間貿易体制づくりを推進し、発展途上国の国際金融問題における発言権と意思決定権を拡大する。中国政府は他の国や国際組織との協力を強め、アフリカの発展を共同で支援し、アフリカのミレニアム開発目標実現に寄与する用意がある。  三、教育、科学、文化、衛生及び社会分野  (一)人的資源の開発・教育での協力  中国政府が設立した「アフリカ人的資源開発基金」の人材養成・訓練における役割を十分に発揮させる。アフリカ諸国の実際の必要に応じて、重点を決め、分野を広げ、投資を増やし、実効を高めるようにする。  引き続きアフリカと留学生を交換する。中国は政府奨学金枠を適当に増やす。引き続きアフリカ諸国に教師を派遣して、中国語教育を援助する。教育援助事業を実施し、アフリカの弱い学問分野の発展をはかる。職業技術教育と遠隔地教育などの協力を強化する。双方の教育、学術機関の交流と協力を奨励する。  (二)科学技術協力  相互尊重、相互補完、利益共有を原則にして、中国アフリカの応用研究、技術開発、成果移転などの協力を促進する。双方が共に関心をもつ農業バイオ技術、太陽エネルギー利用技術、地質探査・採鉱技術、新薬研究開発各分野の科学技術協力を強化する。引き続きアフリカ諸国のために実用技術研修会を開き、技術援助モデルプロジェクトを実施する。中国の科学技術成果と先進的適正技術のアフリカでの普及と応用を積極的に促進する。  (三)文化交流  アフリカ各国と締結した文化協力協定と関連の執行計画を実行に移し、双方の文化主管官庁の日常的往来を続け、双方の文化人・芸術家及びスポーツ選手の交流を深める。双方の文化交流計画と市場の需要に基づいて、民間団体や機関によるさまざまな形の文化交流イベントを積極的に誘致、推進する。  (四)医療・衛生協力  双方の医務、保健要員の交流及び関連情報の交換を促進する。中国は引き続きアフリカ諸国に医療チームを派遣し、薬品と医療物資の援助を提供し、アフリカ諸国の医療施設設立・改善と医療関係者研修を助ける。エイズ、マラリアなどの伝染病その他の疾病の予防・治療、伝統医薬の研究と応用、公衆衛生応急体制などの交流と協力を強化する。  (五)報道協力  双方の報道メディアによる複数段階、形式の交流と協力を奨励し、相互理解を増進し、相手の状況を全面的、客観的に報道するようにする。双方の関連政府官庁の連絡と意思疎通を強化し、国内外のメディアとの関係処理について経験を交流し、メディア交流を指導し、円滑にする。  (六)行政協力  公務員制度整備、公共行政改革及び政府官庁の人材養成面で交流と協力を進め、中国アフリカの人事交流・行政協力の仕組みを研究し、確立する。  (七)領事協力  アフリカ諸国と定期又は不定期に領事協議を行い、二国間又は多国間領事関係で早急な解決が必要か、又は共に関心をもつ問題について友好的な話し合いを行い、理解を増進し、協力を促進する。双方の人的往来の便宜をはかり、双方の居留民の安全を保障する。  (八)民間交流  中国アフリカの民間団体の交流を奨励するとともに積極的に指導する。特に青年、女性の交流に力を入れ、双方の人民間の理解、信頼と協力を増進する。ボランティアによるアフリカ諸国での奉仕を奨励し、指導する。  (九)環境保護協力  技術交流を強化し、気候変化、水資源保護、砂漠化防止・対策及び生物多様性など環境保護分野の協力を積極的に推進する。  (十)減害、救災と人道主義援助  減害、救災分野の人的交流、人員研修と技術協力を積極的に繰り広げる。中国はアフリカ諸国の緊急人道援助の要請に積極的にこたえ、中国紅十字会(赤十字社)など非政府組織とアフリカ諸国の関係団体との交流と協力を奨励し、支援する。  四、平和及び安全保障分野  (一)軍事協力  双方の軍隊のハイレベル往来を密接にし、軍事専門技術の交流と協力を積極的に繰り広げる。中国はアフリカ諸国の軍事要員訓練に協力し、アフリカ諸国が国防力・軍隊を整備して、自国の安全を守るのを支援する。  (二)紛争解決と平和維持活動  AUなど地域機構及び関係諸国による地域紛争解決のための積極的努力を支持するとともに、出来る限りの援助をする。アフリカの紛争問題に注目し、その解決を助けるよう国連安保理に積極的に働きかけ、アフリカでの国連平和維持活動を引き続き支援し、これに参加する。  (三)司法・警察協力  双方の司法、法執行機関の交流と協力を促進し、法制整備、司法改革面で互いに参考にする。犯罪防止、捜査、取り締まりの能力を共同で高め、国際的組織犯罪と腐敗犯罪を協同して取り締まる。司法共助、犯罪人引き渡し、容疑者送還での双方の協力を強化する。  アフリカ各国の移民管理官庁と不法移民処罰面の交流と協力を密接にし、移民管理の情報交換に力を入れ、高効率で円滑な情報交換ルートをつくる。  (四)非伝統的安全保障  情報交換を強化し、テロ、小型兵器密輸、麻薬密売、国際的経済犯罪など非伝統的安全保障分野での協力を深める有効な方途と方式を検討し、非伝統的安全保障の脅威への対応能力を共同で高める。  第五部 中国アフリカ協力フォーラムとフォローアップアクション  2000年に創設された中国アフリカ協力フォーラムはすでに双方による集団的対話と多国間協力の有効な制度になり、中国アフリカ間の長期的に安定した、平等互恵に基づく新しい型のパートナーシップの重要な枠組みと場を築いている。  中国はアフリカとの政治協議と実務協力強化における同フォーラムの積極的役割を重視しており、アフリカ諸国とともに、「中国アフリカ協力フォーラム北京宣言」、「中国アフリカ経済・社会発展協力綱領」、「中国アフリカ協力フォーラム―アジスアベバ行動計画(2004―06)」とフォローアップアクションを真剣に実行に移し、フォーラムの枠組み内で引き続き新しい措置を打ち出して、双方の政治的相互信頼を深め、実務協力の全面的発展を促進していく。フォーラムの仕組みをたえず完全にし、フォーラムと「アフリカ開発新パートナー計画」との協力強化の最良の方法と方途を積極的に探っていく。  第六部 中国とアフリカ地域機構の関係  中国は地域の平和と安定維持、アフリカの連帯と開発促進におけるAUの重要な役割を評価し、各分野でのAUとの友好協力を重視し、地域・国際問題におけるその積極的役割発揮を支持するとともに、出来る限りの援助をしている。  中国はアフリカの亜地域機構がそれぞれの地区の政治安定、経済発展と統合プロセスで果たしている積極的役割を評価するとともに支持し、各機構との友好協力を強化することを願っている。
Suggest To A Friend:   
Print